パキスタン農業科学ジャーナルcslレファレンス無料ダウンロード

パキスタン・イスラム共和国(以下、「パキスタン」)の畜産分野は、農業総生産の約5割、総GDPの約1割を占める重要なセクターである。家畜数も世界有数であり、一般牛が世界第8位(約3,400万頭)、水牛が第2位(約3,100万頭

西パキスタン農業の機械化 : 伝統的農業の変革過程に関する一考察 平島成望著 (研究参考資料, 第95集)(アジア経済研究所出版物 / アジア経済研究所 [編], 第529号) アジア経済研究所, 1966.2 タイトル読み ニシパキスタン ノウギョウ ノ キカイカ : デントウテキ ノウギョウ ノ ヘンカク カテイ

電子ジャーナル、およびLecture Notes等の電子ブックのフルテキストが利用できます。 Kluwer Academic Publishersとの合併により、旧Kluwer グループ発行の人文社会科学分野のタイトルも収録されました。 学外から利用する場合はこちらから →マニュアルのページ

1 パキスタン 2017年度 外部事後評価報告書 円借款「ダドゥ-クズダール送電網事業」 外部評価者 アイシーネット株式会社 長山浩章1 0. 要 本事業は、シンド州ダドゥよりバロチスタン州クズダールへの220kV送電線の新設(全 パキスタン南東部に位置する シンド州 では、 州開発計画 (シンドビジョン 2015)の中で、 農産物の輸送時間短縮と農民の収入向上を掲げ、その一環として農村道路整備の必要性を 挙げていた。 本研究では農業ICTシステムのデータ連携における標準語彙として農作業基本オントロジーを提案する.農作業基本オントロジーは,様々な農作業に対して記述論理に基づく定義と構造化を うことで,農作業名称が持つ意味の多様性を明確に記述している.また,同義語や関連情報も収録されて パキスタン - 155 - 1.パキスタンの概要と開発課題 (1)概要 パキスタンは、世界第6位である1 億7,338万の人口を有しており、2050年にはインドネシアを抜き印・中・ 米に次ぐ世界第4位の人口大国になることが予想されている。 農業情報学会が新体制に移行したことに伴い,論文審査においても担当編集委員責任制が導入された.論文審査過程のシステム化や論文審査過程の迅速化・作業負担軽減が課題となり,これらの問題を解決するために,論文審査支援システムをWebアプリケーションとして開発した.システム稼働

パキスタンは、植物遺伝資源研究にとって世界的に重要な国のひとつですが、農業の生産性向上の推進に伴い、経済性の高い作物や改良品種が普及し、在来植物遺伝資源が急激に失われつつありました。日本はこれまで、無償資金協力および技術協力により、植物遺伝資源保存研究所の建設や 熱帯農業 7(2), ????, 1963-11 日本熱帯農業学会 Tweet 各種コード NII論文ID(NAID) 40018388915 NII書誌ID(NCID) AN00199779 ISSN 00215260 NDL 記事登録ID 9178139 NDL 雑誌分類 ZR7(科学技術--農林水産--農産) NDL 請求記号 テーマ別データベース「新聞紙名変遷情報」は令和2年6月末をもって削除いたします。これまでのご利用、どうもありがとうございました。 [書誌情報] 責任表示: 国際農林業協力協会 編 出版者: 国際農林業協力協会 出版年月日: 1996.12 請求 パキスタン パキスタンのコンテンツ一覧 閉じる 農林水産物・食品(輸出) 海外ビジネス情報 支援サービスへ 貿易投資相談:輸出や海外進出の実務のご相談を受け付けています(無料) 展示会・商談会への出展支援 ジェトロが出展 2020/05/29

パキスタンの農業 : 現状と開発の課題 国際農林業協力協会編 (海外農業開発調査研究国別研究シリーズ, no.41) 国際農林業協力協会, 1990.3 改訂版 タイトル読み パキスタン ノ ノウギョウ : ゲンジョウ ト カイハツ ノ カダイ パキスタン・シンド州の畜産事情、その 3 (シンド州畜産・酪農振興マスタープラン策定開発調査詳細計画策定調査を通して)パキスタンの乳生産は熱帯における都市搾乳業と農村における酪農業との併存する独自の発展により担われており、世界の主要酪農国で見られる都市搾乳業から農村酪農 パキスタンの農業及び貿易事情 食糧庁総務部調査課訳編 (食糧管理資料, 第24号) 食糧庁総務部調査課, 1950 タイトル読み パキスタン ノ ノウギョウ オヨビ ボウエキ ジジョウ 大学図書館所蔵 件 / 全 3 件 大阪市立大学 学術情報総合 パキスタン・イスラム共和国(以下、「パキスタン」)の畜産分野は、農業総生産の約5割、総GDPの約1割を占める重要なセクターである。家畜数も世界有数であり、一般牛が世界第8位(約3,400万頭)、水牛が第2位(約3,100万頭 2020/01/10 西パキスタンの農業事情 今野 博 農業機械学会誌 32(1), 65-70, 1970

2020/07/02

熱帯農業 7(2), ????, 1963-11 日本熱帯農業学会 Tweet 各種コード NII論文ID(NAID) 40018388915 NII書誌ID(NCID) AN00199779 ISSN 00215260 NDL 記事登録ID 9178139 NDL 雑誌分類 ZR7(科学技術--農林水産--農産) NDL 請求記号 テーマ別データベース「新聞紙名変遷情報」は令和2年6月末をもって削除いたします。これまでのご利用、どうもありがとうございました。 [書誌情報] 責任表示: 国際農林業協力協会 編 出版者: 国際農林業協力協会 出版年月日: 1996.12 請求 パキスタン パキスタンのコンテンツ一覧 閉じる 農林水産物・食品(輸出) 海外ビジネス情報 支援サービスへ 貿易投資相談:輸出や海外進出の実務のご相談を受け付けています(無料) 展示会・商談会への出展支援 ジェトロが出展 2020/05/29 国立国会図書館が提供する調べものの窓口となるサイトです。キーワードや分野から、調べたい情報を効率よく探すことができます。本やウェブサイト、各種データベース、関係機関情報をご案内しています。 - 1 - パキスタンの農林業(4) 第4回:バルチスタンのカレーズ農業 カレーズは山麓部の地下水を水源とし、それを一定の勾配をもった地下の坑道で地表に導く、いわば導 水暗渠のような水利施設である。各地でその名称は異なり、イランではカナートと呼ばれる。 データベースの利用について データベースとは、データを系統的に収集・蓄積し、検索などの情報処理を効率よく行うことができるようにしたものです。 このページは、長崎大学でご利用になれる主要なデータベースを掲載しています。

テーマ別データベース「新聞紙名変遷情報」は令和2年6月末をもって削除いたします。これまでのご利用、どうもありがとうございました。 [書誌情報] 責任表示: 国際農林業協力協会 編 出版者: 国際農林業協力協会 出版年月日: 1996.12 請求

パキスタンの農業 : 現状と開発の課題 国際農林業協力協会編 (海外農業開発調査研究国別研究シリーズ, no.41) 国際農林業協力協会, 1990.3 改訂版 タイトル読み パキスタン ノ ノウギョウ : ゲンジョウ ト カイハツ ノ カダイ

トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。